FPV RACINGって?

SANYO DIGITAL CAMERA

cropped-maxresdefault-1.jpg

FPV RACINGとは、無線操縦式マルチローター無人航空機に小型カメラを搭載して、そのカメラが映す画像を専用画像転送無線機で送信してマルチローター機を操縦するパイロットはそのカメラの映像のみを見ながらマルチローター機でエアーレースを行う競技です。細かいルールは「レギュレーション」の項目に記載しています。

●何故いままで出来なかったのか?
このカテゴリーが確立されるまではある1人の方の大きな存在があります。日本でFPVを5.8GHzATV※1送信機で使える様にご尽力された方がいらっしゃるのです。この5.8GHzATVは一般には使用する事が出来ません。それは、使用するために無線免許が必要だからです。
●何の無線免許が必要なのか?
この5.8GHzATV送信機を使用するにはアマチュア無線免許4級以上が必要です。アマチュア無線4級は等級で言うと一番したの等級になります。ですので、定期的な講習会でも取れますし、年数回(地方によって異なる)ある国家試験を受けて合格すると取る事が出来ます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です