FPV RACING JAPANについて

FPV RACING JAPANとは(以下FRJ)、日本における小型マルチコプターを使用したFPV(First Person View)一人称視点操縦法でのドローンレースの情報発信または競技会の運営などの世界大会も視野に入れた活動を行う団体です。
現在、日本国内ではドローンレースを行うには電波法の規定を遵守する事で行うことが可能ですが、競技場の問題や飛行のモラル等は所有者に委ねられています。
FRJではドローンレースを広く皆さんに理解していただくと共にドローンレースの楽しさを知っていただく事を趣旨とし、現社会においてのドローンの有効活用も広めて行きたいと思っています。

また、「ドローンを飛ばしてみたいが制約が多い」などの声も多くドローンレースは趣味の空撮より空域(飛行させる範囲)が狭く限定的で高度も最大で20m前後と比較的低いことから、社会的に懸念されているプライバシーや墜落の問題もほぼ無く楽しめるのでドローンの入門としても広めていけるのではないかと考えています。

FRJでは、今後広まるであろうドローンレースに興味がある方への足がかりになれるよういろんな方面からサポートさせていただきたいと考えています。

FPV RACING JAPAN 主宰 湯前裕介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です